MENU
Neston Academy Junior High

英語学習が
「教科」から「言語」へと
大きく変わる時代。
「覚える」ことよりも
「考える」ことが求められる時代。

NESTON Academy J.H は、英語に本気で取り組む中学生・高校生に活きた英語力と、それらを使いこなすための考え方を学ぶ場を提供します。

子供達のスキルや経験に応じて2つのコースをご用意いたしました。
1.英語学習経験があり、その力を本格的に伸ばしたい子供たちに向けての【International】 コース
2.将来的に英語を自らの強みにしたいと考えつつ、学校の英語もしっかりとフォローして欲しい子供たちに向けての【Entry】 コース
経験者も、未経験者も、一度は挫折した子も、英語に取り組む気持ちが本気であればNESTONで英語をあなたの武器にすることができるはずです!

NESTON Academy 3つの特徴

1.基準は「世界」

ネストンではグラマーも学びますが中学・高校の学習指導要項には準じていません。受験を目的とするのではなく、グローバルスタンダードを取り入れ世界と競争する、それがNESTONの考え方です。
教材は、映像やテキストなど英語圏で用いられるものを使用します。TEDスピーチを見たり、英文エッセイを読んだりと、受験科目としての英語だけでなく、卒業後にも活かせる、そして本来であればより重視すべきである実学としての言語英語を身につけていただきます。

2.価値は「思考力」と「実践力」にあり

英語の4技能を身につけることはもちろん重要ですが、スキルセットはゴールではなくスタートだと考えています。単純な4技能はAIの進化によりカバーされてしまうものだからです。NESTON Academyでは人間だからこそできる、物事の本質を捉えるために英語で考え続ける力を身につけていただきます。
ネイティブによる授業はアウトプットに注力した、インターナショナルスタイルのプロジェクト型授業を行います。オーラルコミュニケーションでは3D(Debate, Discussion, Dialogue)でのアプローチを実践したり、クリティカルシンキング、ロジカルシンキング、デザインシンキングをカリキュラムに取り入れ、社会で必要とされる力、子供達の創造力、課題発見・解決能力を育みます。

3.ネイティブ&バイリンガルの「チームティーチング」

リスニングとスピーキング、これら日本人の弱点をネイティブによるオールイングリッシュ授業で徹底的に鍛えます。ネイティブとのオリジナルスピードでの会話に慣れれば、英検の二次試験などで耳にする面接官の英語はとても簡単に感じるでしょう。
さらに、NESTONには英語をネイティブレベルで扱うことができるバイリンガルが多数在籍しています。英語を第二言語として習得したバイリンガルならではの目線に立ったアドバイスは学習効率を大いに高めることでしょう。また、生徒たちの身近な「憧れの存在」として、英語・日本語両方の知見と経験で、技術的・精神的なメンターとして子供たちにしっかりと寄り添います。

受講概要

【対象】中学1年生以上(英語を受験の目的だけでなく、生涯の力として身につけたいと考えている学生)
【人数】 1クラス15人
【コマ数】 年間44コマ(1コマ90~120分)
【料金】 入会金20,000円 月謝19,800円(税込)教材用アプリ費など別途

NESTON Academy J.Hのコース紹介

海外進学を本気で目指すならInternational class

イメージしていただきたいのは海外の大学のような授業。先生が一方的に教えるのではなく、リラックスした雰囲気の中で自由闊達にコミュニケーションが行われる授業スタイルです。「英語で考えること」と「英語でのアウトプット(話す、書く)」を繰り返し、生きた英語力とクリティカルシンキングなどの*21世紀型スキルを身につけることができます。

【カリキュラム概要】
ネイティブとバイリンガルのチームティーチングによる思考法的授業

【対象】新中学1年生以上 英検3級取得もしくはそれに準じる英語スキルが必要
【日時】水 or 土 19:00~(120分+セルフスタディ)開催曜日は変更となる場合がございます。
【価格】19,800円 教材費別途実費

*21世紀型スキルとは今現在の21世紀を生き抜くために必要なものとして定義される力のことです。日本では育成が求められる資質・能力について
基礎力 言語・数量・情報を道具として目的に応じて使いこなす力
思考力 よりよい解や新しい知識を創り出し、さらに次の問いを見つける力
実践力 他者や社会の重要性を感得できる力
の3つがあります。

未経験者も挫折者も、英語を武器にしたいならEntry class

英語学習未経験からでも取り組めるコース。ネイティブとバイリンガルの生きた英語に触れることで、実学としての英語を学びます。英語で学ぶ授業(*CLIL)では、英語の力や知識だけでなく、コミュニケーション能力、自走するマインドなど様々なソフトスキルの基礎を育てます。受験やテストを意識した英語はスタディサプリでしっかりサポートします。

【カリキュラム概要】バイリンガルによるグラマーとネイティブによるCLIL授業のハイブリッドスタイル
スタディサプリを活用した学校英語のフォロー・サポート

【対象】新中学1年生以上 英語学習経験は不問です
【日時】土 17:00~(90分+セルフスタディ)平日は相談に応じます。
【価格】19,800円 (スタディサプリ代込み) 教材費別途実費

**CLILとは Content and Language Integrated Learningの略称で、教科学習と語学学習を組み合わせて学ぶことで、 内容理解 (content)・思考やスキル醸成 (cognition)・コミュニケーション能力育成 (communication)・文化理解 (culture) を高める学習方法です。ネストンではNESTON Kids After Schoolからこの授業を取り入れています。

Message from Teachers

Matthew

Curriculum DirectorMatthew

私が生まれ育ったカナダでは、外国人の留学・就労を積極的に受け入れています。しかし、海外出身の人材が他国で成功を収めるために必要なスキルは学問分野のみにとどまりません。カナダ政府の調査によると、卒業したばかりの学生に対し、「労働環境に適応しうる十分な能力がある」と評価する国内の雇用者はわずか34%です。雇用者や学校と同様に、私たちNESTONも国際競争力の重要性を理解し、評価しています。International Classは、特にNESTON生を対象にした新しいコースであり、子どもたちの高校大学の進路のみならず、入学後、その学校でどのように成功できるかを念頭に置いて設計されています。適応力、課題解決力、*レジリエンス、異文化コンピテンシーなどのソフトスキルを重視する特別なクラスです。
*レジリエンス:困難や逆境の中でも心折れることなく、状況に合わせて柔軟に生き延びていこうとする力

NESTON Academyでは、特にクリティカルシンキングの向上に力を入れており、すべてのクラスにおいてクリティカルシンキングを身につけるための取り組みを実施しています。西洋の教育哲学は、革新性、創造性、限界を押し広げることを奨励するプログラムに深く根ざしており、また、クリティカルシンキングは、これらすべての基礎となるスキルです。

ガイダンス申込み受付中

TOP